本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

治療時間が短いほど来院頻度を高められる

治療時間を短縮すると患者が減るんじゃないかと心配する治療院経営者がいるが、実は正反対。

リラクゼーションなら一定の心地よい時間が必要だが、治療はできるだけ短時間な方がいい。

例えば、60分の治療なら週1回でも通院は困難になるが、10分なら週に何度も通院が可能になる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。