本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

症状・根本原因・発生要因の違いを明確にする

2018.04.09

症状・根本原因・発生要因の違いを明確にする はコメントを受け付けていません。

痛み、凝り、張り、可動域異常や、
その他患者が感じる不調などが症状。

根本原因とはその症状を引き起こしている姿勢の問題や脊椎、
骨盤の状態、筋肉のアンバランス、神経系の問題などを指す。

根本原因は、日常生活の習慣や仕事やスポーツといった、
発生要因の蓄積により顕在化する。

関連記事

コメントは利用できません。