本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

回数券は売上ではなく負債

回数券の販売実績を売上と言う人がいるがそれは明らかな間違い。

会計処理上も販売時は預り金であり、施術が終わった部分だけが売上にある。

預り金とは負債であり、施術を行う義務である。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。