本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

検査でよくある間違い:圧痛検査

今週のWeekly Inspirationは、

「検査でよくある間違い:圧痛検査」

です。

患者さんの筋肉のハリや骨格の歪みを調べるために「触診」は欠かせません。

そして、圧痛点を探す「圧痛検査」も、同様に非常に重要な検査です。

ほとんどの患者さんは、主訴以外の部分に不調を抱えている…という現状があります。

治療において、圧痛検査で患者さんに自覚のない圧痛を見つけ出すことがとても大切になってくるのです。

続きは本編をどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。