本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

検査でよくある間違い:腰痛の患者さんへの検査の注意点

今週のWeekly Inspirationは、

「検査でよくある間違い:腰痛の患者さんへの検査の注意点」

治療院で実際に行われている検査の中で、非常に注意が必要な検査があります。

それは、前屈・後屈の検査です。

見るポイントを意識しておかなければ、間違った判断をしてしまう可能性もあります。

動画本編では、腰に症状を抱えた患者さんを診る検査として、

・ストレートレッグレイジングテスト(SLR)
・パトリックテスト

といった検査についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。