本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

なぜ長時間の施術は避けるべきなのか?

今週のWeekly Inspirationは、

『なぜ長時間の施術は避けるべきなのか?』

です。

今回ご紹介するご質問は、

「短時間治療」

に関するご質問です。

会員の先生から、以下のようなご質問をいただきました。

————————————–

30分以上の施術は身体に負担を掛けてしまうと前に仰っていましたが、かといって20分以上30分以内の治療や、
数種類の治療方法を組み合わせた施術はどの様に思われますか?

また井上先生なら、時短するなら、これの時間を短くするや、もしくはこの治療方法を無くすなどありますか?

————————————–

井上によると、治療時間を短縮することには、患者さんへの負担を減らす以外にもさまざまなプラスの効果があるといいます。

時間を短縮するために、今の治療のどのような点を検証するべきなのかも解説しています。

詳しくはぜひ、動画本編をご視聴ください。

こちらからどうぞ。

関連記事

コメントは利用できません。