本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

看板広告の目的と効果について

今週のWeekly Inspirationは、

『看板広告の目的と効果について』

です。

今回いただいたご質問は、「看板広告」についてのご質問です。

原理原則を実践したことで予約がいっぱいの状況が続いているという先生から、

「看板広告を減らそうかと思っている」

…という相談が寄せられました。

下記、質問全文です。

===================

おかげさまで予約がいっぱいの状況が1年以上続いております。
ありがとうございます。

このような状況が続いているので、このタイミングで
広告ツールを減らすべきか減らさないほうが良いのか迷っております。

エキテン等のネット広告は全て無料会員に変更しましたが、
電柱看板、大通りの大きな看板を
なくそうか迷っております。

毎月看板の経費が合計で約2万6千円位です。

当院は大通りから一本中に入った
住宅のなかの治療院でまったく目立たないので、
開業当初に大通りに大きな看板1つと、
大通りから曲がるところに全て電柱巻き看板を
数本つけております。

電柱看板は初診の方が曲がるところがわかるように
残しておいた方が良いかとも思っております。

しかし、予約が取れない状況が
1年以上続いておりますし、カーナビもあるので、
電柱看板も必要ないかと感じております。

===================

今回の動画では、電柱看板のような看板広告の特色と捉え方について解説されています。

詳細は動画本編をご覧ください。

関連記事

コメントは利用できません。