本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

治療院では回数券をセールスしない

2017.07.03

治療院では回数券をセールスしない はコメントを受け付けていません。

治療院で提供する回数券は治療計画とリンクしていなければならない。

例えば、治療計画が8回/月であるなら8回の回数券を提供するのである。

そうすれば回数券を売るためのセールストークは全く不要になる。

カウンセリングで治療計画に納得してもらうことに専念すれば、患者の90%以上が回数券を自ら購入するようになる。

関連記事

コメントは利用できません。