本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

治療家が絶対にやってはいけない「松竹梅」理論

「松竹梅理論」と呼ばれる、顧客心理を利用したテクニックがあることをご存知でしょうか?飲食店でよく使われるテクニックなんですが、例えばレストランのコースメニューに、 Aコース:¥3000Bコース:¥5000Cコース:¥7000 といったものが…

詳細を見る

治療院向けの経営セミナーを北海道札幌で開催します。

この度、2014年9月14日(日)に、北海道札幌にて治療院向けの経営セミナーを開催することになりました。ここ数年、言い方、伝え方はどうあれ、私が話している治療院経営の考え方は一切変わっていません。それは、「治療院として、どのようにビジネスを…

詳細を見る

治療家が必ず知るべき「痛みの解消」と「治療」の違い

これまでに3000院を超える治療院の経営を目にしてきましたが、その中で気づいたことの一つが、治療家の方が、「痛みの解消」と「治療」を同じ意味として使っているということです。もちろん「治療」に取り組まれている先生は沢山いらっしゃいますが、一部…

詳細を見る

【経営思考シリーズ】更に治療院を成功させるためには「考える時間」を積極的に持つことが重要

毎日、患者を診るだけで、ただ慌しく働いて終わる日が続いていませんか?その反対に患者がいないヒマな時間は、ただの休憩時間になっていませんか? 今より飛躍的に治療院を成功させるためには、積極的に考える時間を作って、頭に汗をかく時間を持つことです…

詳細を見る

そもそも施術を行う資格とは何か?

先日、フェイスブックでこの記事を紹介し、私なりの所見を伝えたら、結構盛り上がりました。当たり前ですが、医師がメスで人を切っても問題ないのは、法律で認められているからです。普通の人がメスで人を傷つけたら傷害罪です。そこでこのテーマ、施術の法的…

詳細を見る

来院指導はいつ行うのか?

先生は、患者に対する来院指導をいつ行っていますか? リラクゼーションサロンではない以上 患者が痛いと言っている部位をさすってもんで終わり、 ではないはずです。 治療計画に基づいた来院指導が必要になります。 そして、来院指導のタ…

詳細を見る

「今日はいかがですか?」と聞いてはいけない。

先生は、患者が来院されたときどのような声を掛けるべきかよく考えてみたことがありますか? 「今日(の状態)はいかがですか?」 って声を掛けている先生、たくさんいます。ほとんどの方は無意識のようです。でもこれって、ちょっと問題があるのです。 …

詳細を見る

自費メニューで失敗する人の共通点

整骨院の方々の中にも、 「もう保険だけではダメだ」「自費売上が絶対に必要だ」 と考える方が大多数になってきました。 そこでよくあるお悩みの一つは 「どんな自費メニューを導入すればいいの?」 だと思います。   「骨盤矯正はどこでもやってるし…

詳細を見る

経営不振の原因は本当に「新患集患」か?

経営課題は何ですか?とお聞きすると治療院経営者の多くが「新規患者集客」を課題に挙げられます。 でも本当にそうなのでしょうか? 毎月どの程度の新規患者が必要なのでしょう。面白いことに新規患者集客が必要と回答するほとんどの方には…

詳細を見る