本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

カテゴリー:Monday Inspiration

2回目リピート率の適正値は99%

2018.07.16

2回目リピート率の適正値は99% はコメントを受け付けていません。

治療院業は非常に狭い商圏の 地域密着型ビジネスである。 したがって商圏内の見込み患者数は、 東京や大阪といった大都市を除けば 僅か数万人でしかない。 そしてその僅かな見込み患者を 多数ある競合店舗と取り合っているのだ。 一…

詳細を見る

治療院におけるクロージングとは

2018.07.09

治療院におけるクロージングとは はコメントを受け付けていません。

一般的にクロージングとは 料金の支払いに同意してもらうことを目的とする。 しかし、治療院におけるクロージングとは 単に料金のことではなく 患者の根本原因解消のための 治療計画に納得と同意を得ることが 最大の目標と…

詳細を見る

理念ファースト

2018.07.02

理念ファースト はコメントを受け付けていません。

あなたの治療院は どのような理念を掲げているだろうか。 患者が週1回といえば週1回で、 患者が保険といえば保険でいいのか。 それは患者のニーズに応えているのではなく、 理念や信念のない作業員と化しているだけではないのか…

詳細を見る

自費治療は売上アップのノウハウではなく、患者のための治療

2018.06.25

自費治療は売上アップのノウハウではなく、患者のための治療 はコメントを受け付けていません。

自費治療は単なる売上アップの手法ではない。 肩や腰の痛みを訴える患者の95%は 長期的な身体の問題を抱えている。 そのような慢性的な痛みを抱えている患者には、 根本原因を解消する自費治療が絶対的に必要になる。 …

詳細を見る

稀に起こす奇跡より常に提供できる信頼性と安心感

2018.06.18

稀に起こす奇跡より常に提供できる信頼性と安心感 はコメントを受け付けていません。

治療家は稀に起きる“奇跡的な治療”を追い求めたがるが、 最も重要なのは、 「常に提供できる信頼性のある治るための治療」と 「論理性」と「情緒性の両面からの安心感」である。 …

詳細を見る

患者の86%はより良い治療のために、より多くのお金を支払う用意がある

2018.06.11

患者の86%はより良い治療のために、より多くのお金を支払う用意がある はコメントを受け付けていません。

治療院の患者に限ったことではなく、 全てのサービス業において顧客の大部分は より良いサービスを求めている。 そしてそのためにはより高額の お金を支払うことをいとわない。 …

詳細を見る

広告は丸パクリできても……

2018.05.28

広告は丸パクリできても…… はコメントを受け付けていません。

例え同じ治療技術を使っていても、 知識・経験・信念の強さは全く違うし、 個々人のパーソナリティは同じではない。 自分だけの問診・検査・カウンセリングを 作り上げることが一生の財産になる。 …

詳細を見る

治療は足し算ではなく引き算で考える

2018.05.21

治療は足し算ではなく引き算で考える はコメントを受け付けていません。

より効果的な治療を求めていく際に、 「様々な治療方法を付け足していく」 という過ちを陥ることが多いが、 治療方法において重要なのは何を加えるかよりも、 「何は行わないかと」いう判断である。 …

詳細を見る

健康の5大要素

2018.05.14

健康の5大要素 はコメントを受け付けていません。

健康の3大要素(栄養・運動・睡眠)はよく知られているが、 一旦健康を損なった患者には、 さらに2つの要素(治療、前向きな精神状態)が必要である。 …

詳細を見る

痛みは正常反応

2018.05.07

痛みは正常反応 はコメントを受け付けていません。

患者にとって痛みは異常な反応だが、 治療家(専門家)は痛みを正常反応であると 認識していなければならない。 痛みは筋・骨格・神経系に 問題が発生していることを知らせる重要なシグナルである。 また痛みは最後に発生するものであり、…

詳細を見る