本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

【整骨院】料金の値上げについてよくある質問

2017.09.06

【整骨院】料金の値上げについてよくある質問 はコメントを受け付けていません。

整骨院・治療院の、値上げに関するご質問です。

「治療メニューの値上げを検討していますが、
 既存の患者さんへの対応と新規の患者さんの対応は
 どのようにすれば良いでしょうか?」

というご質問をいただきました。

値上げに関するご質問は、本当にたくさんの先生からいただくのですが、値上げをする際は、既存の患者さんには三ヶ月前に告知をするということが、基本中の基本になります。

この告知によって、3ヶ月間の間で、料金値上げに対する患者さんの不安感を払拭することができます。

なぜなら、多くの患者さんは「値上げまでには自分の治療が完了するだろう」と考えていますし、この3ヶ月という期間は、値上げについての理解を得るためは十分な期間だからです。

ですので、既存の患者さんについては「三ヶ月前の事前告知」がとても大切になります。

ただし、値上げには「なぜ値上げするのか」という理由が必要になります。そしてこの理由は、必ず「前向き」である必要があります。

「消費税が上がったから」
「経費が増えたから」
「保険が使えなくなったから」

このような後ろ向きの理由による値上げでは、患者さんからの同意はなかなか得られません。

逆に、

「より良い治療システムに変えるため」
「より効果的な治療を行うため」

といった理由であれば、患者さんからの同意も得やすいでしょう。

新規の患者さんについては、値上げの告知を事前に院の中で掲示していれば、すぐに新料金で治療を提供することができます。

ただしその場合、値上げ後の「新しい治療システム」で治療してあげる必要があります。
既存患者には「3ヶ月後に行われる、より良い治療方法」を提供する、ということです。

これにより、従来の価格で治療を受けている既存の患者さんとは違い、新規の患者さんにはすぐに値上げ後の価格で治療を提供することが可能になります。

まとめますと、値上げを検討しているのであれば、既存患者さんには前向きな理由とともに三ヶ月前の告知をするようにしてください。
これがしっかりと行われていれば、新規の患者さんには値上げ後の治療メニューをすぐに提供しても問題ないでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。