本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

【整骨院】看板に料金は表記するべきか?

2017.09.14

【整骨院】看板に料金は表記するべきか? はコメントを受け付けていません。

整骨院の先生から、

「看板の変更を考えているのですが、
 料金を表記することはデメリットになりますか?」

というご質問をいただきました。

結論から言えば、看板に料金を表記することにデメリットはありません。

それどころか逆に、たとえその価格がいくらであれ、料金をしっかりと明記するのはとても効果的です。

高級飲食店などを例に挙げればわかりやすいと思います。

寿司屋や割烹料理のように、店構えがしっかりしていて、老舗でいかにも高そうな飲食店を見かけたことがあると思います。こういった店は、初見ではなかなか入りにくいものです。

その入り口のあたりに、メニューが置いてあるとします。
メニューを見ると、「結構な値段するな」と思うことがあるかもしれませんが、料金が明記されているからこそ、入るか入らないかの判断がしやすくなる訳です。
仮に高かったとしても「高いからこそ美味しいんだろうな」という期待感も生まれます。

逆に、見るからに安っぽいお店なのに、値段が一切わからない・・・そんなお店に入るのは、不安ですよね。
「いざ入ってみたら高くて驚いた」なんてことが起こってしまう不安があるのです。
一度入ってしまうと、何もせずに店を出るのは気まずいですからね。

これは、治療院にも同じことが言えます。
看板等で料金を掲示することは、治療院の集客にはとても有効なのです。

(注:整骨院で保険を使用した際の安い料金を掲示するのはメリットがないだけでなく柔道整復師法違反になりますのでご注意ください)

看板やタペストリーの制作を検討されている先生は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

コメントは利用できません。