本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

本当に治療院業界は競争率が高いのか?

2015.04.13

本当に治療院業界は競争率が高いのか? はコメントを受け付けていません。

0411

売上をのばすことは、ありとあらゆるビジネスにおいて最重要課だと言っても過言ではありません。当然これは、治療院経営にも当てはまります。前年比、前月比などで売上の数値が思うようにのびていないというのであれば、それはすぐにでも改善をする必要があります。

売上が思うようにのびないとき、その原因として考えられるものは、大きく分けておもに 
3つになります。

1. 売上を上げる仕組みを理解していない
2. 売上を上げることに罪悪感がある
3. 然るべきアクションが起こせない
 (アクションを起こす回数が少ない)

この3つです。

治療院業界は、整骨院、整体院などを合計すると、店舗数はコンビニエンスストアよりもはるかに多く、競争が厳しい業界だとよく言われています。ですが、ビジネスとしてみれば、無為無策の方が大半を占めているものです。ですから、本当の意味での競争度合いは、他業種と比べると意外に低いものです。
つまり、成功確率は、他業界の何十倍もある と言えるでしょう。

だからこそ、売上をのばす仕組みをしっかりと理解し、必要のない罪悪感を払拭して、必要に応じてアクションを定期的に起こせば、売上は必ずのびるはずです。

ここで、売上をのばすための仕組みの中で理解しておくべき、基本的な「売上の公式」を紹介しておきます。

売上 = 患者数 × 患者単価 × 来院回数

まずは、自院の現状を数値で把握できるようにしてください。これが、売上をのばすために取り組むべき、最初のステップです。

 

関連記事

コメントは利用できません。