本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

「本当の治療」とは何か?

勘違いされている先生が少なからずいらっしゃるかもしれませんが、「治療」とは患者さんの痛みを解消する事ではありません。 また、テクニックで「身体に一時的な変化」を与える事でもありません。 痛みを取ることやテクニックばかり追い求めていて…

詳細を見る

あなたの「商圏」はどこ?

あなたは、ご自身の治療院の商圏について把握していますか? 院の商圏についてしっかりと理解しているかどうかは、治療院経営の成功を左右するポイントの1つです。 治療院にとって最もコアな商圏とは? 今まで私は、北は北海道から南は沖縄まで、…

詳細を見る

理想的な患者は、本当に集客可能なのか?

治療院を経営する中で、「良い患者さんに恵まれたい」と思う先生は少なくないと思います。ここでちょっと考えていただきたいのですが、治療家であれば誰もが望むような「理想的な患者さん」とは、どんな患者さんでしょうか?私は、 ・先生が提案した治…

詳細を見る

治療院コンサルタントの正しい選び方

この1、2年の間に治療院専門のコンサルタントを名乗る方が急増しています。 16年以上治療院業界にいますが、5年前まではこの肩書きを名乗る人は見かけませんでした。技術セミナーを主催する方は昔から沢山いましたが、治療院経営について教えてい…

詳細を見る

「問診セミナーの罠」と「目指すべきリピート率の目安」について

問診方法を教えるセミナーが最近流行っているようです。 リピート率を上げるには問診が重要ということでしょうが、ここでひとつ考えていただきたいことは、「そもそも問診とは何なのか」ということです。 果たして、これをきちんと理解している先生…

詳細を見る

初回大幅割引が治療院の寿命を縮める理由

「新規の患者さえ集まれば、治療院の経営は良くなる」 このように考えている先生が最近増えているように感じます。実際、治療院成功法則経営実践会に入会前の方や入会直後の方から私に寄せられる質問には、新規患者の集客に関するものが数多くあります…

詳細を見る

自賠責保険に頼る治療院の未来とは?

接骨院にとって、自賠責保険(交通事故)の患者さんは、とてもありがたい存在です。 なぜなら、自賠責保険の患者さんには、 ・施術単価が高い・来院回数が多い・来院指導が簡単 といった特徴があるからです。 患者さんにとっても、しっかりと…

詳細を見る

新患は下がっているのに、売上は上がる。もちろん利益も上がっています。

2016.07.04

294件

千葉県 石井すこやか整骨院石井 貴樹 先生 「ポスティング、ネット集客、折込、コピーライティング…」に 嫌気がさしているなら…、井上先生から学んでください。 そんなことをしなくても、患者さんは来ます。紹介もしてくれま…

詳細を見る

開業初期費用300万円分のコスト削減に成功。 これを知らないのはもったいないことです。

2016.07.04

2件

なんば鍼灸院・整骨院南波 利宗 先生 武器は実践会で身についた「カウンセリング力」 浜田山で2016年5月に鍼灸整骨院を開院しました。 開業前は、集客という点で鍼灸メインでやっていくことに対する不安がありました。鍼灸…

詳細を見る

治療院が継続課金制度(会員制度)を絶対にやってはいけない理由

いつからか継続課金制度(会員制度)が治療院業界に持ち込まれ、この制度を導入している治療院も少なくないようです。 この継続課金制度とは、毎月一定の金額(会費)を患者さんに支払っていただく、ある種の会員制度のようなものです。 例えば、患…

詳細を見る