本質的な治療院経営ノウハウを身につけたい先生のための、

検査はリラクゼーションとの境界線

2018.03.12

検査はリラクゼーションとの境界線 はコメントを受け付けていません。

治療院での検査には、 筋(筋肉・靭帯・腱など) 骨(骨格・椎間板・姿勢など) 神経系(感覚・運動・自律) の、すべての検査が求められる。 …

詳細を見る

検査の目的は根本原因の特定

2018.03.05

検査の目的は根本原因の特定 はコメントを受け付けていません。

検査の目的は、 1.問診で得た情報を確認すること 2.患者が自覚していない問題点を見つけること 3.痛みや不調を引き起こしている根本原因を特定すること である。 …

詳細を見る

問診とは問うて診ること

2018.02.26

問診とは問うて診ること はコメントを受け付けていません。

問診とはその文字の通り、問うて診ることである。 決して患者に話したいままに話させ聴くことではない。 リラクゼーションなら単に聞いてあげることも効果的だが、 治療に活かすためには適切な質問を確実に聞き出さなければならない。 視診・…

詳細を見る

スタッフの教育の第一歩は理念・ビジョンの共有

2018.02.19

スタッフの教育の第一歩は理念・ビジョンの共有 はコメントを受け付けていません。

治療院の理念・ビジョン、 あるいはミッションは明確になっているだろうか。 スタッフ全員が暗唱できないようでは 理念など存在していないのと同じである。 …

詳細を見る

収益性と永続性の二つを構築することが事業として治療院を運営するということ

2018.02.12

収益性と永続性の二つを構築することが事業として治療院を運営するということ はコメントを受け付けていません。

治療院の収益性を気にする経営者は多いが、 治療院が事業である以上、永続性が重要である。 経営者の病気、ケガ、交通事故、老化などで 経営が傾かない仕組みが必要である。 …

詳細を見る

治療院改革の第一歩は規律とルールの徹底から

2018.02.05

治療院改革の第一歩は規律とルールの徹底から はコメントを受け付けていません。

破れ窓理論をご存じだろうか。 割れた窓を放置しておくと次々と窓が割られるようになり、 遂には凶悪犯罪の発生につながるというもの。 治療院においても遅刻、着衣の乱れ、 挨拶の形骸化を放置していては、業績の向上など望めない。 …

詳細を見る

値上げの成否は患者のベネフィットにかかっている

2018.01.29

値上げの成否は患者のベネフィットにかかっている はコメントを受け付けていません。

治療院側にしてみれば、値上げの理由は売上や利益の増加であるが、 これでは患者に納得してもることは困難なのは明らか。 患者にどのようなベネフィットがあるのかを伝えることが、 既存患者に値上げを納得してもらうために絶対的に必要なことで…

詳細を見る

「1分いくら」「10分いくら」の価格設定は治療ではない

2018.01.22

「1分いくら」「10分いくら」の価格設定は治療ではない はコメントを受け付けていません。

「○分いくら」の施術料金を掲載した時点で、患者はリラクゼーションと意識してしまう。 そしてすぐに「60分2980円」との比較にさらされてしまうのである。 治療の本域は、施術時間ではなく治療結果にあり、治療時間は短時間である方が価値が…

詳細を見る

治療効果を高める最も重要な要素とは

2018.01.15

治療効果を高める最も重要な要素とは はコメントを受け付けていません。

治療効果を高めたいと考え、多くの技術セミナーに通ったりDVDを購入したくなるが、その前に今現在の技術で「治療期間」と「施術頻度」を増やしてみて欲しい。 きっと驚くほどの治療効果を確認できるはずだ。 …

詳細を見る

「“回数券”を売るな」の本当の意味

2018.01.10

「“回数券”を売るな」の本当の意味 はコメントを受け付けていません。

以前「回数券を売るな」というタイトルでブログを書いたことがあります。 https://www.chiryouin-support.biz/530/ このタイトルだけを見て、 「本当に回数券を売ってはいけないんですか?」 といった…

詳細を見る